割り切りで遊ぶときに気をつけたい性病について

割り切りで遊ぶときに気をつけたい性病について

↓詳細・申し込み↓
出会いSNS PCMAX(PCマックス)

 

割り切りで男性と遊ぶとどうしても風俗のように体をどちらともお風呂に入ったり、歯を磨いたりなどの一定の消毒をしてからエッチを楽しむわけではないですので、
男女ともに性病になる可能性はあります。

 

特に女性は男性に比べてクラミジアなどの性病になっても、尿道炎になって痛みを感じたというケースが少ないですのでいつの間にかいろんな男性に移してしまうケースがあります。
他人は他人と思っていても、割り切りで男性が遊んでいるとなぜか近場の女性と遊んでいることが増えるため、女性が移した性病をせっかく病院で治したのにまたもらってきてしまうこともあります。

 

そこでまずは、本番をする際は生でしないことが一番です。
つい生の方が気持ちよいし、お小遣いの金額も増えるので嬉しくなってしてしまう女性はいますが、
性病になると病院代が掛かるのであまり得した気分にはなりません。

 

また、病院に行っても治らない病気もあります。

 

・HIV(どんな薬も効果がないです。ただしAIDSの発症を抑える薬は開発済みですが、完全に抑えきれるわけではありません。)

 

・口唇ヘルペスや性器ヘルペス(感染後は、神経節に潜伏しまうため、潜伏中のウイルスを駆除する手立てがないので抑えるが正しい)

 

・梅毒(感染から3年以上経過後、ウイルスが脳脊髄まで達してしまうと治療不可)

 

など

 

病院で治る性病は・・・

 

・ガンジダ(元々性病でなくてもカビだからなる可能性はあります。)

 

・クラミジア(治るのに10日〜2週間程度と時間がかかります。)

 

・梅毒(3年未満なら)

 

・尿道炎(尿道に痛みがある場合です。通常セットで何らかの性病になっていますが尿道炎は治りやすいです。)

 

ということで通常のかぜなどとは違いややこしいですし、親に見つかると怒られる心配もあります。

 

また生で本番をすると妊娠してしまうこともあります。

 

愛する人との性行為でない場合は、子供を育てるのはきついと中絶するケースはあります。
ただし、1度身ごもったので例え男性と結婚しなくても出産することも多く、自分の子供であることには変わりありません。

 

ということで、生で本番をすると苦労することも増えますので、ぜひゴム有りで割り切りをした方が良いでしょう。

 

↓詳細・申し込み↓
出会いSNS PCMAX(PCマックス)

 

 

 

ぜひ応援してください。励みになります。
↓↓↓


アダルトブログランキングへ
page top