サクラや業者に引っかからないために

PCMAXでいいね!を押してくる女の子は業者なのか?

PCMAXは約900万人以上もの男女が利用していることから、使っていくことでいろんな女性との出会いがあります。

 

その女性たちがすべて本物であればこれはいいじゃん!となりますが、実際には援デリ業者と呼ばれるPCMAX側がサクラを用意しているわけではないのですが、

 

必ず出会えるけど違法デリヘル業者から派遣されてくる女性がいます。

 

もちろん、メールしている女の子は援デリ業者が雇っているバイトが担当しています。。。

 

ではどういった内容の女の子が援デリ業者なのかと言いますと・・・

 

アダルト掲示板に投稿している女の子ですね。(アダルト掲示板は、大人の出会いを楽しむばしょ≒お小遣いをあげて良いことをしたい女の子がいっぱいいるところです。)

 

これは、30才以上の中高年女性の場合はほとんどいないです。

 

理由は、人気が集中するのが18才〜25才くらいまでの若い女の子になるからです。

 

ちなみに、18才の女の子と出会うはずだったのに25才の女の子が来るとか顔が違うとかよくあります。

 

これは、掲示板に投稿している女の子の写メがあまりにも綺麗な場合は可能性がグッと高いですよ。(そういう娘に限っていいね!を押してくるというわけです。逆に写メなしだったり普通の娘の場合は援デリ業者ではない可能性が高くなります。)

 

こればかりは、プロのセキュリティー会社に委託しているPCMAX側も出会えている以上は、男性からの通報がない限りはどうしようもできないのです。。。

 

そこで、

 

・女の子の写メをもらうときは2枚以上はもらうようにしてみましょう!(「右手をあげた状態で写メをちょうだいよ!」と言ってみましょう!)

 

・ホ別1.5万円でしか対応しない女の子は援デリ業者の可能性が高いです。

 

・待ち合わせ場所がなぜかラブホテル前か指定された場所以外に変更してくれないのも援デリ業者の可能性が高いです。

 

援デリ業者がいることはわかった!なら美人局はいるのか?

 

になりますが。

 

まだ出会い系サイト規制法と呼ばれる18才未満の男女でもサイト側が”18禁”と入れていただけで使えた時期がありますが、そのときは横行していましたが、

 

今は18才以上の年齢確認を各出会い系サイト側はしないといけなくなりましたので、ほぼいないです。

 

これは男性が実際のところ18才以上の女の子と出会っていると思っているのかどうかが問題なので、もしものときはメールを見せてあげると問題なしです。

 

では、最後に素人と大人の交際をする醍醐味ですが・・・

 

人それぞれいろんな意見はありますが、風俗だとデートがないのでじわりと湧いてくる「Hしたい」という性欲が頂点になってきたところでHできるところですね。

 

ここまでをまとめてみますと・・・

・PCMAXはサクラを使っていないが援デリ業者は紛れ込んでいる

 

・いいね!を押してくる女の子で顔写メを貼っていてかわいい娘だと援デリ業者の可能性が高い。

 

・援デリ業者のサクラとメールをしても出会えるが写メを晒している顔の娘が来る可能性は低い。

 

・援デリ業者は車で女の子を送迎するため場所を決めることが多く変更を受け付けないので見分けが付きやすい。

 

今すぐに出会えるサイトを紹介しますね!

メールして最短30分以内に待ち合わせができる女の子たちがすでに出会いたくて待機しています。

 

素人女を抱きにいきたいときこそサクラを使っていない出会い系サイトを使うことが鉄則になりますよ。

 

今なら各出会い系サイト毎にお試し無料ポイントをくれますのでまずは、ポイントをすべて使い切ってみると良いでしょう!

 

第1位:PCMAX

セキュリティー対策が数ある出会い系サイトの中でも最も高いため利用しやすいサイトなのは確かです。
メールアドレス収集業者がいないサイトのおかげで、女性と最初のエッチをしてくるまで時間はそんなに掛からないですよ。

 

第2位:ハッピーメール

すでに1,500万人以上の男女が使ったことのある人気の出会い系サイトです。
最近エッチしてないしデートもやってない!ちょっと出会いを楽しんできたいと思ったときこそハッピーメールは使いやすいサイトですね。

 

第3位:Jメール

ご飯デートで出会いを探してみたいときはJメールの誘い飯掲示板やメル友恋愛掲示板がオススメですね。
まず援デリ業者がいないおかげで、お小遣いをあげなくてもHまでいける女の子だらけでどの娘にしようか悩んでしまうことでしょう。

 

ご質問はこちらから

 

 

 

ぜひ応援してください。励みになります。
↓↓↓


アダルトブログランキングへ
page top