童貞でも良いと言ってくれたのでそのままラブホでHしちゃったんです

PCMAXで墨田区内に住んでいる大学生が童貞を卒業できた出会い体験談

それは、童貞卒業のためのセフレ募集でした。
太っていてオタクな僕は、女の子と魅力的な男女関係を作った事がありません。
中学生の時も、高校生の時も、彼女作った経験がない。
19年間、完全フリーで生活をしていました。
風俗で童貞卒業という選択肢もあるのですが、さすがにこれは興味がありませんでした。
プロではなく、素人の肉体を使いたい。
このことだけは譲ることができません。
だから、出会い系サイトを利用することにしました。

 

 東京在住の僕が利用したのは、PCMAXです。
老舗の大手出会い系サイトとして、その名の知られたサイト。
さすが都内は、利用者の数が数えきれないぐらいいます。
恥ずかしい気持ちはあるものの、童貞アピールをしっかりやりました。
プロフィールにも掲示板にも、童貞卒業の手伝いをして欲しいと書き込みをします。
老舗の出会い系サイトのすごいところ、こんな投稿をしたところで、誹謗中傷メールがやってきません。
安心して、童貞卒業相手を探し続けられました。

 

 僕と同じ墨田区で生活をしている、25歳の看護師さんから連絡がやってきました。
この瞬間、飛び跳ねるほどの喜びを感じてしまいました。
「まだ経験がないんだ」
「そうなんですよ、早く経験したいんですけど」
「風俗は?」
「プロが苦手なので、絶対素人と考えていて」
「看護師とかに、興味ある?」
「正直、白衣の天使とか憧れですよ」
順調なメール交換、そしてカカオトークで通話も許可していただきました。

 

 女の子の声を聞くこと自体、童貞男には刺激がいっぱい。
しかも看護師さんは仕事柄なのか、下ネタも受け付けてくれる人でした
「美優さん、今日のパンツはどんな感じ?」
「今日は普通だよ。白地に水色の水玉」
こういう情報って、聞き出すと嬉しくなってしまうのが男でしょう。
ときめきを感じ始めてしまいます。
「童貞って、やっぱり嫌?」
「そのことないよ、初めて教えてあげるの好きだから」
「それじゃ何にも、経験を?」
「まあね、気に入った子は童貞卒業させてあげるの、私のオマンコで」
瞬間、僕もいけるんじゃない?と思いました。

 

 順調な交流の後、待ち合わせすることに。
お茶して、お喋りをするという約束です。
心の中では、正直期待していました。
錦糸町駅にしたのは、そこにラブホテルがあるから。
もちろん交通の便も良かったからですが…。
美優さん、看護師さんらしく堂々とした人。
綺麗でした。
スリム体型の人。
胸はそんなに大きくないけれど、その美しいルックスに見とれてしまいました。
カフェで、軽食とお茶をしながらの談笑。
どこか、悪戯っぽく僕を見つめていました。

 

「今日、時間あるの?」
「はい、時間はたっぷりと…」
「どうする?私と、寝てみる?」

 

瞬間ドキッ!!
言葉がでなく、タダ首を何回も縦に振ってしまっていたのです。
それを見て、ふふっと魅力的な笑顔を浮かべていました。

 

 初めての瞬間がやってきました。
駅真横のラブホテルの部屋の中に入れてしまったのです。
心が硬直していきました。
彼女は、やはり堂々としています。
美優さん、テキパキと僕の下半身を裸にしていくのです。
さすがに恥ずかしい。

 

すでにオッキしているチンコを、さも魅力的なものを見ているかのような視線を送ってきます。
そして、柔らかな手で包み込みました。
「本当、元気イッパイだよね童貞くんは」
さらにフェラを始めてしまうのです。
完璧にリードされている状態でした。
ムスコがあまりにも気持ちよくなりすぎてしまい、そのまま口内射精でした…。
それをすべて飲み込んでくれたのです。

 

 休憩を挟めば当然元気に起き上がります。
「今度は、私を気持ちよくしてみて」
「うん」
美優さんを全裸にしました。
服を脱がせるて、こんなにエロい行為なのかと、これだけで大興奮。
下着も脱がせ、ますますボルテージを上げて行く自分。
触れば、艶やかな喘ぎ声を発してくれる。
「そこ、もっと」
言われるがままに、刺激を継続します。
「とっても気持ちいいよ、オマンコも舐めて」
マン臭を始めて嗅ぎ、僕の興奮は頂点に。
我慢できずに、膣に向かって肉棒を挿れてしまいました。

 

 本当、最高の童貞卒業でした。
魅力的な看護師さんと、魅力的な肉体関係で、初体験。
末代まで語り継げるんじゃないかってほど、耽美な経験をさせてもらいました。
ちなみに、その後なのですが、美優さんと相変わらず待ち合わせを続けているんです。
セックスのテクニックを向上させてあげるって言ってくれています。

 

PCMAXはまだまだ使って出会っていきたいですね!

 

(19歳・大学生・太智)

ぜひ応援してください。励みになります。
↓↓↓


アダルトブログランキングへ
page top