タダマンはいつ訪れるのか分からないですね・・・

ホ別2万円で会えたデブス女と2度目も会うときは結局お金がいるみたいで・・・。

 出会い系なら、ヤリマンを見つけられると考えました。
ネットの世界だからこそ、日頃言えないことが言えます。
女の子だって、エッチしたい気持ちをオープンにできる。
出会い系を利用することで、確実にハメハメが可能になると考えられて仕方がなかったのです。
ずっと出会いがなくて欲求不満。
オナニーでも性処理がしきれないほどでした。
さらに仕事のストレスも強烈で、これも同時に発散したい。
だから、出会い系でセフレを探さなければならなかったのです。

 

 出会い系の知識がありませんでした。
それでもネットの世界だから、きっとエッチな出会いを探している女の子がいるはずだと思い、適当にチョイスしたアプリを利用することにしました。
そこは完全無料で利用が可能だったので、まさに便利。
やっぱりと言うべきか、出会いを探している女の子たちが、メッセージを出していました。
それを見ているだけでも、激しいムラムラ。
強烈にエロい気分になり、フル勃起状態になってしまう。
とりあえず声をかけてみることにしました。

 

 驚いたのが、返事がすごく速い。
これはタイミングがとても良かったのか?
また相手が本気でセックスの相手を探しているからなのだろうと思いました。
真剣な出会いを探していたようです。
しかも継続して。
ただ知らない人と会うことが怖い。
危険な思いをしたこともあったようです。
だから彼女、初回のみ支払いをして欲しいと言うのです。
この支払いは安心を買うためだと言われました。
2万円を払うことで、2回目からはタダマン。
渡した2万円は、2回目からのホテル代として遣うなんて言われてしまったんです。
写メ見せてもらったら、とっても可愛い。
すぐ待ち合わせを決めてしまいました。

 

 名古屋市住みですから、名古屋駅から近いホテルで会うことに。
ホテル近くのコンビニ駐車場を、指定されました。
そこにやってきたのは、写メとは全く違った顔…。
ぶっちゃけデブス。
それでも挿入できるのなら仕方がないかな、こんな判断からホテルに。
ところが、この判断は間違っていたようです。
体を触らせないのです。
フェラはやってくれましたけれど…。
ちょっとしたフェラの後、すぐコンドームを装着され挿入させられてしまいました。
挿入すれば気持ち良くはなるものの、相手は喘ぎ声を出しませんでした。

 

 すべての行為が、30分足らず。
それでも挿入ができる、タダマンでできる、そう思って連絡を取ってみました。
言われた一言、次回もお金が必要だと…。

 

 ずっと後で分かったことです。
これは素人じゃなかったこと。
業者ってやつ。
そういう知識ないと、騙されてしまうものですね。

 

今回の教訓

 

・デブスと出会ったら一目散に逃げるべし。

 

・ホ別2万円で遊ぶ約束になった女の子は2度目もやはりお金がいるみたい。

ぜひ応援してください。励みになります。
↓↓↓


アダルトブログランキングへ
page top